「関西ジャニーズJr.のチケット譲る」詐欺容疑で逮捕

2021年7月1日

2021.05.21のニュース記事

ジャニーズ事務所に所属するタレントのライブチケットを用意するとうそをつき、現金をだまし取ったとして、警視庁は愛知県春日井市中央台3丁目の無職中山彩乃容疑者(22)を詐欺などの疑いで逮捕し、25日発表した。

 昨年8月以降、全国の約70人から計300万円以上を詐取したとみて調べている。中山容疑者は「簡単に稼げると考えた。金は男性モデルとの撮影会やホストクラブで使った」と供述しているという。

 少年事件課によると、中山容疑者は昨年12月11日、今年1月に予定されていた「関西ジャニーズJr.」のライブチケット(1枚7千円)を用意するとうそをつき、当時18歳だった東京都内の女子高校生から3万6千円を詐取した疑いがある。SNSに「定価で譲る」といった投稿をし、購入を希望した女子高校生に「5万円貸してくれたら用意する」との条件を示し、現金を振り込ませたという。

「関西ジャニーズJr.のチケット譲る」詐欺容疑で逮捕 – 朝日新聞

22歳の女がジャニーズアイドルのライブチケットを売るチケット詐欺で逮捕され、被害者は約70人、被害額は300万を超えるそうです。

詐欺の手口

①入手困難なジャニーズ事務所アイドル(関西ジャニーズJr.)のチケットを用意、「定価で譲る」とSNSに投稿

②希望者がコンタクトを取ってきたら「5万円貸してくれたら用意する」と条件をつける

③銀行にお金を振り込ませる(最初からチケットなどない)

付け加えると最初からチケットは手元にないばかりか、そもそもファンクラブに入会していないと手に入らないようで本人は入会していなかったとのことです。

SNSは詐欺にもよく使われるTwitterでしょうね。※ネットで本人の詐欺アカウントという情報も見られ、複数のアカウントを使用、ジャニーズ以外のチケット詐欺も数年前からおこなっていた模様。

ジャニーズ等のチケット詐欺は以前からありますが、今回はチケットを定価で売るかわりに5万円を借りてそのまま返さないので寸借詐欺のような手口です。

この手口が巧妙なところは、人気チケットが10万円などで高額転売されている状況を利用しているところではないでしょうか。

被害者がなぜ簡単に5万円を貸してしまったのか?という点は「高額チケットが定価で入手できる」という大きなメリットを感じてしまったからではないでしょうかね。さらに新型コロナの影響で座席数も少なかったとのこと。

しかしチケット不正転売禁止法により「特定興行入場券(転売禁止のチケット)」を転売することはそもそも違法となっており、その転売チケットを購入して使用しても無効になるケースがあるようです。※但し、正規リセールサイトを通した定価での転売は合法、使用も可能。

また、手口が巧妙な一方で、振込履歴の証拠が残り、警察や弁護士の手が入ると簡単に身元が割れてしまうであろう銀行口座に振り込ませている点は?となりましたが、知人女性名義の口座を使用していたらしくいろんな意味で悪質です。

女は騙し取ったお金をモデルとの撮影会やホストクラブでの遊興費に使っていたとのことですが、こういった感覚は一生理解できそうにありません。