紀州のドン・ファン殺害容疑の元妻が詐欺容疑でも告発

2021年7月1日

2021.04.30のニュース記事

「紀州のドン・ファン」と呼ばれた和歌山県田辺市の資産家野崎幸助さん=当時(77)=が2018年5月に不審死した事件の後、引き継いだ会社の資金約3830万円を詐取したとして、元妻の須藤早貴容疑者(25)=殺人容疑などで逮捕=が詐欺容疑で告発されていたことが30日、関係者への取材で分かった。

告発したのは野崎さんの知人男性で会社の元監査役。県警は告発状を受理し、不審死事件との関連を調べている。

告発状では、須藤容疑者が18年9月、会社の口座から自身名義の口座に約3830万円を送金、だまし取った疑いがあるとしている。

元妻を詐欺容疑で告発、和歌山 資産家殺害、県警は関連捜査 – 共同通信

紀州のドン・ファン殺害容疑で逮捕された元妻の須藤早貴容疑者が詐欺容疑で告発されていたみたいですね。

去年6月にすでに告発されていたらしいのですが、本命の殺人容疑があるため表向き動いていなかったのかもしれません。

須藤早貴容疑者の詐欺容疑

法的手続きをとらずに勝手に代表取締役に就任していた

野崎氏が遺産を全額田辺市に寄付する旨の遺言があるのを知りながら金融機関に告げなかった

会社の口座から役員報酬を自分の口座に送金

いくつかの記事を確認したところ上記のようなことが書かれていました。

会社に対する詐欺なのか、銀行に対する詐欺なのかはわかりませんが、いずれにしても殺害動機もお金でしょうからこの若さでお金に対する執念はすさまじいものがありますね。

詐欺事件と言ってもこの事件はあまり一般とは関係のなさそうなケースなのですが、今話題の容疑者の詐欺ということで取り上げてみました。